雪夜の雛祭り

a0113732_02216100.jpg

 今日は寒いからふたりで鍋でも突つきましょうよ、といったのはおまえだった。じゃあ、流行のカレー鍋にしようか、といったのはオレ。夜から雪が降るという予報だった。コタツに入って、ふたりで、しっぽりと。いいわねえ、辛くてからだがほっかほかになるわ。よし、決まりだ。
 仕事が遅くなったのは、オレのせいじゃない。上司のせいでもないし、お客のせいでもない。仕事にはそういうことがままあるというだけのことだ。それなのに、おまえは怒って帰ってしまった。だからオレはひとりで鍋をする。断然、ひとりでカレー鍋を突ついてやる。おまえの代わりに。
 with GRDII 2009/3/3 21:37撮影 小田急鶴川駅前
[PR]
by bbbesdur | 2009-03-04 00:23 | around tokyo