#396 シャイな旅情

a0113732_093410.jpg

 旅情は視覚することのできない抽象的な感覚であるはずなのに、改札を出た瞬間にカメラを構えて1枚だけ写真を撮ると、ときに油断した旅情そのものが立ち現れることがある。なんでもない真昼の光のなかに、こんにちは旅情です、というように、あんがい素直に、照れくさそうに。
 ところが不思議なことには、もう1枚撮ろうとした瞬間に旅情は光のなかに霧散してしまうのだから、旅情のヤツ、とてもすばしっこいし、おそろしくシャイなんだ。
 GRD3 2011/2 長崎
[PR]
by bbbesdur | 2011-03-02 00:33 | west japan