#338 日本の暗さ

a0113732_2303792.jpg

 おばあちゃんの足元には老犬がいて、通りすがりのぼくに向かってひと鳴きしてから、尻尾を振ってくれた。秋田の老人の話す言葉はぼくにはなかなか手強い。おばあちゃんは、釣れたか? と訊いているらしく、ぼくは、まあ釣れないこともないけど、と答えた。じっさい川は砂に埋まっているような状態で、昔の面影はなかった。おおきなヤマメが釣れた。でも砂に埋まった川から釣れてくる魚はなんだか哀れで、写真を撮る気にもなれなかった。
 ぼくは、上流に建造中のダム工事のせいだとおもう、とこたえた。おばあちゃんは頷いて、やっぱりダメになってしまうんだね、というようなことをいった。彼女自身が時代に埋もれてゆくような悲しげな口調で。
a0113732_23594441.jpg

 ぼくは下流で夕暮れの釣りをしてからMAXVALUに行って、ビールと夕飯を買った。こんな光景も昔はなかった。10年とすこし前、秋田の山里にはコンビニはなく、日が暮れても開いている店なんてなかった。便利はありがたい。でも、やっぱりダメになってしまう。
 with D40X AF-S VR Zoom Nikkor ED 18-105mm F3.5-F5.6G、GRD3
[PR]
by bbbesdur | 2010-06-14 00:07 | north japan